次のばらばらのアルファベットから8つのクルマの名前(縦に4つ、横に4つ)を組立てましょう! どんなクルマが見えてきますか?

[A][A][A][A][E][F][G][I][I][M][N][O][R][S][T][W]


↑(アルファベットのカット&ペーストでご利用どうぞ。)






















C
H






S
C
R
U








S
P


LIA
AVENS GON
A
FUNC

R
I
A















O
N



















8つのクルマの名前は分かりましたか?

ヒントが欲しいですか? 8つのうち、1つだけ紹介しましょう。これです。

「ファミリア」



難しい? じゃ、特別もう一つヒントをどうぞ! これです。

「チェイサー」



まだ難しい? これが最後のヒントです。 2ついきましょう。どうぞ。

「スピアーノ」

「ティアナ」





















隠れてたクルマはこの8つでした。

  1. FITARIA (【FITA】RIA) → フィットアリア
  2. CHASER (CH【ASER】) → チェイサー
  3. SCRUMWAGON (SCRU【MWAG】ON) → スクラムワゴン
  4. SPIANO (SP【IANO】) → スピアーノ
  5. FAMILIA (【FAMI】LIA) → ファミリア
  6. AVENSISWAGON (AVENS【ISWA】GON) → アベンシスワゴン
  7. TEANA (【TEAN】A) → ティアナ
  8. FUNCARGO (FUNC【ARGO】) → ファンカーゴ





















C
H






S
C
R
U








S
P


LIA
AVENS GON
A
FUNC

R
I
A















O
N



















クルマのひとくち情報

エアロパーツ
エアロパーツといえばチューンナップのためのパーツのイメージがありますが、実はドレスアップ的な要素のほうが強いのかもしれません。一般のユーザーにとっては、空力特性よりデザイン性が重視される傾向があるためです。フロントスポイラー、サイドスポイラー、リアアンダースポイラー、リアウイングスポイラーなどがあります。

カーオーディオ
カーオーディオはものすごく歴史のあるカー用品です。カーラジオからはじまり、4トラックカートリッジが登場して、8トラックカートリッジも出ました。そして、カセットテープの時代が長く続き、CDやMD、DVDへと進化していったのでした。まだまだ進んでいきそうです。

パーツのいろいろ
タイヤ、ホイールをはじめ足周りでは、車高調キット、ダウンサス、サスキットなど。排気系ではマフラー、触媒ストレート、エキマニなど。さらにエンジン関連パーツ、ブレーキパーツ、メーター、ステアリング、タワーバー、ロールバー、バケットタイプシート、シートベルトなど。外装ではエアロパーツ、ライトレンズ、キャリアなど。最後にカーナビ、オーディオ、スピーカーなどいろいろ。

車のボディータイプ
車のボディータイプどれが好みですか?セダン、ワゴン、ミニバン、SUV、クーペ、オープン、ハッチバック、軽自動車などなど。これらの言葉の他にも、車のジャンルを表す言葉がまだまだあります。例えば、リッターカー、コンパクトカー、RVなど。切り口を買えると、ハイブリッドカーなどもジャンルですね。

車検いろいろ
ユーザーがマイカーの車検を自分で受けられるユーザー車検が登場したことで、車検にもいろいろな選択肢がうまれました。かなり格安な車検がいろいろ出てきてます。安い車検の登場で、ユーザー車検の価格的なメリットが薄れてしまいましたが、安い車検を選べるようになったのは、ユーザー車検のおかげですね。

中古車のことのはなし.

TOPpageプライバシーポリシー管理人紹介とリンクについて
Copyright © 2009-2011 クルマじから※自動車を見つける遊び. All rights reserved

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)