愛車のバッテリー交換



バッテリー交換は新品に換えるのが当たり前と思っていませんか? 少しだけ発想を変えるだけで、あなたにも環境にもいいバッテリーの選択肢があります。

それは、再生バッテリー。 ある再生バッテリーなら新品の90%以上の能力を再現しているのに値段は25%というものも。

再生バッテリーはまだまだ普及途上なので、スタンドなどで手に入れることはできませんが、ネット通販なら全国どこからでも手に入ります。

バッテリー交換を自分の手でやらなければいけませんが、その分工賃も取られずに済みます。 バッテリー交換はやってみると案外簡単です。

再生バッテリーは地球環境にも貢献しています。 環境負荷を減らすための有力手段です。

きっと将来は主流!お財布にも、地球にも優しい再生バッテリーを試してみましょう。



バッテリー交換にびっくり安値の再生バッテリー


車のお役立ち情報


クルマお役立ち知識

購入後のトラブル
購入後のトラブルは、販売店にいってもなかなかラチがあかないことがあります。そんなトラブルが起こった場合は、例えば自動車公正取引協議会や、日本中古自動車販売協会連合会、日本中古自動車査定協会などといった窓口に相談してみるのがよいかもしれません。

日本車の中古車が海外で人気
日本の中古車が海外で人気です。なぜか?もともと日本車は人気も性能も高いのですが、日本国内の道路舗装率の高さや車検制度のおかげで、中古車でも高い品質が期待できるからだそうです。海外での人気のおかげで、国内では売れない古い型式や事故車などのダメージカーでも買取されています。

多走行車の選び方
価格や装備重視で、多走行車を選ぶという方法もありです。しっかりメンテされてれば、多走行車でも問題なく乗れますからね。ということで、多走行車を選ぶときはメンテナンス状況をしっかりチェックしたいです。エンジンルームの汚れや主要部分のサビなど。またタイミングベルトが交換されてるかどうかも確認したいところです。

車内を快適に
車選びと一緒に車内の装備選びも楽しいひと時です。カーステやカーナビなど車内空間やドライブをもっと快適にしてくれるグッズがいろいろ揃ってますからね。車体価格をおさえて、その分装備をもっと充実させるというクルマの買い方もありです。装備が充実するとクルマやドライブがマスマス楽しくなりますね。

車内の暑さ対策
夏場の太陽で屋外にある車の車内はサウナ状態となります。サンシェードなどを使ったり、窓を少しだけ開けておくことで、かなり温度を下げることができます。そのほか、すぐに冷ましたい熱いシートやハンドルには、瞬間冷却スプレーを使うという裏技もあるようです。ただスプレー缶を車内に常備するのはNGです。

Copyright © 2009-2017 中古車探しの新常識!ピッタリの車が見つかる!. All rights reserved