希望のノートを探して、何軒も・何回も何日もお店を回るクルマ探しは古い。なぜなら、家にいたまま納得の車を見つける事ができるから。どうして?答えは簡単。日本中のデータからノートを気軽に見比べる事ができるから。さらに便利なことに、全国の中古車の中から、あなたに代わってガリバーが希望にマッチしたノートを探してくれます。簡単次のマイカー探しの決定版。中古車買取の実績も経験も豊富なガリバーだから、価格的にも品質的にも安心です。「でも遠くからの運搬費で、高くつくんじゃない?」いいえ逆です。なかなかクルマが売れないまま価値を下げたり、維持管理に費用がかかることを考えれば、運搬費はかかっても速く売れるに越したことがないんです。だからこそ予算を抑えて納得の車が選べます。この方法を知らずにノートを購入した人がすごく悔しがってます。

本当は安い中古ノート
騙されないための方法

売れ残りから いくら探しても、いい車は見つかりません。
条件のいい車は、すぐに売れてしまうから。
入庫間もないノートから探すから満足!

ノート選び¥3分の新常識


希望にぴったりのノートの中古車って、何十台、何百台見ても、見つからないことも多いです。

販売店を一つ一つ何軒も・何度も回っても、雑誌をいくつも確認しても、見つからないのは、本当に無いからなの?

その一方で、自宅でのスキマ時間で、納得の車を見つけたと喜ぶ人もいます。

その違いは何でしょうか? いい車は早く売れるから、売れ残りではなく、入庫間もない車から探すのがカギです。 毎日ものすごい数の車が入庫するガリバーが、ネットで提供する中古車探しが強力です。

利用は無料。 さらに安心のガリバーのサービス。 車も全て保証つきというのも、嬉しいです。

方法は簡単。 申込みの所要時間は たったの2~3分

この方法を知らずに、ノート探しで何日もかけ、労力も使ったのに、最後は妥協して車を購入してしまった人が、本気で悔しがってます。

全国に展開するガリバー(何年も中古車買取り実績No.1を獲得)とインターネットが可能した、簡単に意中の中古車を見つける仕組み。 利用者の簡単さの裏には、個人の努力で太刀打ちできないようなガリバーの努力と積重ねがあるんです。 無料で便利なこのサービス。すごく人気です。あなた以外にもノートを狙うライバルも! ライバルより早い行動で意中のノートを見つけましょう。

あなたが決めれば、24時間いつでも すぐ できます。



↑ クリック ↑
たった3分の簡単入力!手間不要で、数千台の中から意中の1台が見つかる!


ノート探し なぜネットが1番か?


故障なく乗り続けられる車なのか?」 中古車を見極めるのは簡単なことではないです。

触れて、見て、エンジン音を聞いても、分かるのは今の状態。 「数か月後、数年後も大丈夫か?」は、なかなか言い当てられるものではないです。

自動車や中古車に詳しい人間でも、分解でもしない限り、車は見えないところのほうが多いのですから。

だからこそ大事にしたいのが、販売店選び。車の入手経路や経緯、点検情報など、様々な情報をもつ販売店だから、信頼できるお店かどうかがカギ。 加えて車の保証の有無も重要です。

持っている情報をしっかり伝えてくれる販売店じゃないと困ります。 お店の雰囲気や、話の勢いなどで、その車の悪い部分をあいまいにするよう販売店につかまらないように。(売ってしまえば、あとは知らんぷりでは困ります。)。

買ってから後悔しないために、店選びは慎重に。

もう一つ、車につく保証も大事です。 いくら良心的な販売店でも、間違うことだってあり得ますからね。

販売店の信頼保証がある車、この2つが確認できるなら、中古車選びをネットでパワーアップできます。

その理由は簡単です。

全国に展開するガリバーのサービスだから。 継続的に全国から集まる車の中から、あなたの希望のノートを探せます。 たっぷり手間と時間をかけて販売店を回っても、さすがにこれには敵わないはずです。
中古車の買取りでも販売でも屈指のガリバーだからこそ、中古車も豊富ですし、継続的に新しい車も入ってきます。 意中のノートが簡単に、しかももっと安かったら嬉しいですね。

もちろん無料で利用でき、利用に際してはたった2~3分のカンタン入力でOK。

圧倒的な在庫の数も大事ですが、実は継続的に入ってくる車が多いのも重要です。 いい車は売れるのも早いですし、何百台見ても、それらが売れ残りなら、納得の車が見つからないのは当たり前ですね。

手間も時間もかけないで、希望のノートが、本当はもっと安く見けられるのかも。



↑ クリック ↑
たった3分の簡単入力!手間不要で、数千台の中から意中の1台が見つかる!



車のお役立ち情報

縦列駐車
運転テクニックでよく挙げられる縦列駐車。何のためらいもなく、スムーズにこなせたらかっこいいですね。男性ドライバーなら必須のテクニックだと思います。自分のものにするためには、一連のポイントをしっかり身に付けることが大事です。動作に迷いがあって、何度も切り替えしているようじゃカッコ悪いですね。

セダン
昔は車といえばセダンが当たり前でした。セダンというとオーソドックスというイメージがあるのはそのためでしょう。だんだんいろいろな車に人気がでてきて、セダンが占める割合はどんどん下げていますね。とはいえ、クラウンなど定番の高級車はセダンですし、今も昔もセダンはクルマの基本形ですね。

アフター保証の中古車選び
中古車選びの基本はアフター保証のついた車を選ぶことです。販売店では独自に、購入後何千キロとか、何ヶ月間とかという距離や期間を設けて、その間の故障の修理に応じるという保証をつけている場合が多いです。この保証がないと、かってすぐの故障も自腹で修理しなくてはならなくなることも。車の状態チェックも大事ですが、保証の有無も必ず確認したいポイントです。

ミニバン
ミニバンはファミリーを中心にすごく人気です。車内空間が広々してて快適です。ミニバンといえば、ホンダのオデッセイやステップワゴン、トヨタのエスティマ、ヴォクシー、アイシス、日産のエルグランド、セレナなどが主なところでしょうね。どれも魅力的な車ばかりです。迷ってしまいますね。

古くても人気の車
古くても価値を失わない車ってあります。熱狂的なファンがいるクルマがそうですね。例えば、フィガロ。レトロ雰囲気がオシャレなクルマです。今でもいい値段で中古車の取引があるようです。こういう車なら古くなって希少性が増すほど値段が高くなっていくかもしれませんね。

ランドクルーザープラド(トヨタ)・自動車保険の納得えらびのさんこうに. 。ほかにもクルマの定番サイトを、 NISSAN/日産についてはこちら、 JABIA/車体工業会についてはこちら、 JCSTAD/交通事故紛争についてはこちら、 JAMA/自工会についてはこちら、 JADA/自販連についてはこちら、 などなど。

中古車の場合、全く同じ条件のクルマはほとんどないです。走行距離、利用環境・状況などで今の状態が変わってきます。またオプションや社外パーツなど純正とは異なる仕様になっているクルマもあるでしょう。中古車ではできるだけ高いグレードや装備が充実しているクルマがオトクという話も耳にします。新車・新品のときほど価格に差がないということですね。ドレスアップやカスタマイズを意識するなら最初からそういうクルマを狙うのもいいかも知れませんが、できるだけ安いクルマを購入して、自分なりのアレンジを楽しむのもいいかもしれませんね。古いクルマのパーツはなかなか手に入らないという話も耳にしますが、オークションなどを利用すれば、案外格安で手に入ることもあります。ノーマルに、買ったときの姿で乗るよという場合なら、コストパフォーマンスを考えれば、オプションが充実していたり、グレードの高いクルマを狙うのも一つの方法です。タイヤやホイール、カーナビ、オーディオ、防犯対策のセキュリティーなどなど。ステアリングやペダル、パネルなどもいいですね。カメラシステムやフォグランプなどはより快適なドライブに役立ちます。

中古車探しの新常識
愛車の買取も新常識!!
【たった3分】の簡単入力で
3万・6万・10万円以上高いと喜ばれてます。
理由は簡単。ガリバーやカーチスなどの複数の買取店があなたの愛車の査定を競うから。
あなたは、査定の中から1番を選ぶだけ。
100万人が利用のカービュー(carview)の無料愛車一括査定。
クルマ買取の新常識です。

従来ならあきらめてた年式の古い車や、過走行車も納得の査定額に喜ばれてます。
また、修理前の動かない事故車水没車も査定OK。
どうして?答えは簡単です。
carviewには海外に販路をもつ買取店も参加しているため、海外での日本の中古車人気から「古い車」や「ダメージカー」も買い手が見つかるからです。

故障も少なく、まだ数年は高速道路でも大丈夫なクルマが、缶ジュース一本の価値もないなんておかしいですよね。
でも、買い手が見つかりにくい「古い」車は買取り査定がゼロということが少なくないです。

その点、carviewなら海外に販路を持つ買取店や、有名買取店、地元密着型買取店など、多様な優良買取店が控えてます。

簡単で高いと評判です。

あなたの愛車の価値はもっと高いはずです。
【わずか3分】の簡単入力で、3万・6万・10万以上高いと喜ばれてます。

理由は簡単。ガリバーなど複数買取店が査定を競い、あなたが1番を選べるから。

/日産/

型・・ハッチバック/コンパクトカー

| クルマじから中古車探し廃車手続き

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2009-2017 中古車探しの新常識!ピッタリの車が見つかる!. All rights reserved