今月(2017年02月)も好調♪ 廃車とあきらめる前の【無料一括査定】

「えっ!その車を売るつもり?廃車じゃなくて?」
友人には思いっきり笑われました。
でもたった3分の手間で届いた査定額を見せると...

廃車手続き前のたった3分で...

近頃、年式の古い車走行不能な事故車(修理前)売れてます。

廃車するつもりだったけど、 ・・・思いがけず高く売れた!と喜ばれてます。

あなたも、愛車の買取りをあきらめるのはまだ早いかもしれませんね。

「でも、面倒なんでしょ?」・・いいえ、そんなことはありません。

たった3分の簡単入力でOK。 あなたの愛車を1番高く買取るお店が分かります。

理由は簡単。 ガリバーなどの中古車買取店や、古い車や事故車の買取が得意な買取店が、あなたの愛車の査定を競うから。

査定の中から、あなたが1番を選べます。

簡単で、査定が高いので、初めての人にも、忙しい人にも喜ばれてます。

利用者はもう200万人。 クルマ買取の新常識です。

でも、その方法を紹介する前に、今なぜ「古い車」や「ダメージカー」が売れるのか?・・・気になりませんか?

古い車やダメージカーが売れる理由

以前なら廃車とあきらめられてた「古いクルマ」「過走行車」「事故車」などが、なぜ今、買取されてるのか?

実は理由は簡単です。

海外で日本の中古車が人気だからです。 日本の中古車はどんどん輸出されてます。

故障も少なく、まだまだ元気なクルマが、ただ【古い】という理由だけで「査定ゼロ」とされることは珍しいことではありませんが、考えてみるとオカシイと思いませんか?

まだ数年以上、高速道路だって問題なく走行できるクルマが、ジュース1本の価値もないなんて!

実は「査定ゼロ」の理由は、「価値がない」のではなく、国内では「買い手が見つかりにくい」ということだけなんです。

「欲しい」という人がいれば、古くても、過走行でも、まだまだ価値はあるはず。

海外での人気のおかげで、国内ではなかなか売れないクルマが、再び活躍の場を得てます。

ところで、日本の中古車が海外で人気なのにも理由があります。

もともと性能もよく、人気も高い日本車ですが、さらに舗装率の高い日本の道路事情や、車検制度、クルマを大事に乗る日本人の気質などにより、中古車でも高い品質が期待できるから。

人気が人気を呼び、事故歴のある車も売れてるようです。

販売が国内だけの買取店なら「査定ゼロ」のクルマでも、海外向けの中古車買取店なら、ニーズがあるから売れるんですね。

わずか3分なのに 比べるからもっと高い

愛車無料一括査定のカービューは、日本最大の車買取・車査定ネット。

利用者200万人の中古車買取りの新常識です。

カービューには、ガリバー(中古車買取No.1)などの有名中古車買取店の他、地元密着型買取店、海外に販路を持つ買取店など、数百社・店の買取店が、あなたの査定依頼を待ってます。

だからこそ! あなたの愛車を もっと高く 買取るお店が見つかります。

利用無料で わずか3分の簡単入力。 24時間いつでもスグできます。

もし「査定ゼロ」となっても、店頭での査定と違い恥をかく心配もないです。

カービューを知らずに愛車を手放した人が、本気で悔しがってます。

カービュー利用者は多いです。中にはあなたと同じ車で高価買取りを狙うライバルも。 最高の買取りチャンスをモノにするには行動の早さも大事。

あなたの 愛車の価値 をもう一度信じてみませんか?



↑↑ クリック ↑↑
たった3分の簡単入力なのに 廃車のつもりが...高く売れたと喜ばれてます


* * * * * * * * * * * * * * *

免許取消し処分と車の処分
愛車はまだまだ元気なのに、免許の取り消し処分を受けて、免許をなくしたということで、クルマを手放すケースもあります。あるいは、高齢のため免許を返還したことで、クルマが不要になることもあります。免許が必要な自動車だけに、免許が原因で愛車を手放すということもあるということです。

事故で廃車
事故でクルマが壊れたとき、修理するか、乗り換えるか迷うところです。費用的に問題なければ、乗り換えたいところでしょうね。もし修理前の事故車が売れるとしたらどうしますか?乗換えできる可能性はグッと高まりますよね。修理前の事故車でも無料で買取り査定が受けられます。迷うのは査定を受けてからでも遅くないですね。

廃車時の税金の還付
廃車の手続きで忘れられないのが税金の還付です。前払いの税金は、廃車時に残りの期間分について還付してもらう事ができます。気づかず放っておく人もいるようです。もったいないですね。また還付は月割り計算なので廃車時期が月をまたぐような場合はできるだけ手続きを急いだほうがいいです。還付される税金が1か月分も違いますからね。

廃車のリサイクル料
廃車にするときリサイクル料が必要です。これは、2005年に施行された自動車リサイクル法によって導入された仕組みです。車の廃材の引き取りや、リサイクルなどに関わる費用をクルマの所有者が負担します。マイカー所有者の環境に対する責任の一つとなりました。

バンパーのへこみ
近頃、金属ではないバンパーが増えました。そんなバンパーの凹みって、意外なほど簡単に、しかもきれいに直ることがあります。温めて、ちょっと衝撃をくわえるだけで、戻ってくるパターンです。修理店で数万円の見積の場合でも、馴染みの整備工場に頼んだら無料でものの数分で直してくれました。

フロンのこと
車の廃車で以前はものすごく話題になったフロン。オゾン層への影響から安易な処理ができないということで、フロン券を購入してフロンガスを処理してもらいました。フロンは問題が指摘されるまでは広くエアコンなどの冷媒として活躍してました。代替フロンなんて言葉も生まれたくらいですからね。

元気なクルマが廃車に
まだ数年は走れるクルマが廃車になるのはもったいないと思いませんか?でも、元気なクルマでも古いという理由だけで査定額が付かない状況ではやむを得ないのかもしれませんね。使わないまま所有するわけには行きませんからね。でも近頃は古いクルマも買取されていますので、廃車を考える前に、一度無料の買取査定を試してみてはいかがでしょうか。

査定ゼロ
年式の古いクルマの場合、査定額がゼロということも珍しくありません。きちんと走れるクルマに価値がないというのも変な気がしますが、買い手を見つけられそうにない場合、買取店もお金を出すわけにはいきません。ただ、海外での日本の中古車人気を受けて、買取店によっては古い車も積極的に買取るところがあります。あきらめるのは早いかもしれませんね。

車検か廃車か
長年乗った車なら車検を通すときに廃車にするか?乗り続けるか?迷うと思います。でも、迷い方が違います。廃車しかないのか?買取も可能なのか?を知らないと正しい答えは出ないです。海外で日本の中古車が人気の近頃は、古いクルマでも買取されていますからね。乗換えか?車検か?は正しく迷いましょう。

修理と保険
事故などで自動車を修理する際に保険を使うかどうか悩むことがあります。車両保険は使うと等級が下がって次の年の保険料が上がるため、使わないほうが得な場合もあるからです。でも等級が高い人なら迷わず使っても損しないようです。ところで、車両保険には交通事故以外の修理では使えないものもあるので、使用を決める前に保険内容の確認も大事です。


求む!あなたの愛車
【たった3分】の手間なのに高い査定で喜ばれてます。
ダメージカーにも、10年以上にもチャンスが。
理由は簡単。海外向けの中古車買取店や、ガリバーなど複数買取店が、あなたの愛車の査定を競いうから。
高額査定が続々と!!愛車無料査定中!
えっ!このクルマが
ジュース1本分の価値もないって!?
愛車の査定額の低さに驚くことは珍しいことではありません。

何も問題もなく乗れる車でも、【古い】という理由だけで「査定ゼロ」とされることが多いからです。

でも、こういう話を何度か聞いてるうちに、「中古車査定は安い」と思い込んでしまった人も多いです。

実際、車に詳しい人ほど、中古車査定の安い価格に慣れてる傾向があります。

でも、変だと思いませんか?

あと数年は間違いなく乗れるクルマが、ジュース1本分の価値さえ無いなんて!

ホントは価値はあるんです。

でも買い手が見つからないから、「査定ゼロ」になってしまうというだけ。

ところが、日本の中古車は海外ですごく人気です。 海外なら古くても欲しいという人がいます。

海外に販路を持つ買取店なら、ニーズを反映して価格がつきます。

買取店を間違わなければ、あなたの愛車はもっと高いはずです。

たった3分の簡単入力でOKの、カービューの無料一括査定を利用すれば、1番高い買取店探しもラクラク!

もう一度あなたの愛車の価値を信じてみてはいかがでしょうか。

愛車高く売る

廃車いろいろ

リンクについて

| パズル:クルマじから中古車探しを簡単に廃車手続きの前に

ご感想・お問合せ・リンク等はこちら ≫

Copyright © 2007-2011 /廃車手続きは待って/古い車も事故車もこの方法で高く売れてます. All rights reserved